「ローカルSNS」の時代?地域の情報インフラを目指すプレイヤーの存在

 

f:id:MegumiHarada:20170522081538j:plain

ウェブサイトやアプリを使った地域の情報交換は盛んに行われるようになりました。掲示板など、かつてから存在しているサービスに加えて、近年勢いよく成長しているのが「ローカルSNS」です。

各地の地域コミュニティをベースに発展してきたローカルSNS

ローカルSNSの代表例として挙げられるのが、アメリカ発祥の「Nextdoor」です。近所の人同士が繋がるプラットフォームを提供しているサービスで、2016年の段階で、10万件以上のご近所コミュニティが登録されています。

lab.machimachi.com

lab.machimachi.com

イギリスでは、ほぼ同時期にNextdoorとコンセプトを同じくするローカルSNS「streetlife」がスタート。こちらのサービスは、Nextdoorとは異なり登録は匿名で行われ、一時は100万人を超えるユーザーが登録していました。

しかし、6年間の運営の後、先日Nextdoorとの統合が発表。現在はsteetlifeユーザーのNextdoorへの移行が進められています。

参考リンク

www.bbc.com

日本でのローカルSNS促進の動き

日本におけるローカルSNS促進のきっかけは、2005年に総務省が行った事業です。「ICTを活用した地域社会への住民参画のあり方に関する調査研究事業」の一環で、政府予算として1億100万円が計上されました。これを機に、各自治体が、2006年、2007年にこぞってローカルSNSをスタートさせていきました。

しかし、2010年の519事例を境に、徐々に自治体によるローカルSNSは減少。2017年2月時点で、日本国内のローカルSNSは175事例が確認されていますが、実際に使用されていると考えられるサービスはその半分程度だと言われています。

参考リンク

www.local-socio.net

“地域コミュニティ”に焦点を当てたローカルSNSが注目される理由

SNSと言えば、FacebookやTwitter、Instagramなど、現在は多様なサービスが普及しています。では、なぜあえて“ローカル”に焦点を当てたSNSが求められているのでしょうか?

JTB総合研究所の「スマートフォンの利用と旅行消費に関する調査(2016)」によると、現在FacebookやTwitterのようなオープンなコミュニケーションを行うSNSの利用目的が、「交流」から「情報収集」に変化しているのだそうです。

SNSが、徐々にコミュニケーションツールから情報収集ツールになりつつあります。

参考リンク

www.tourism.jp

また、自分から行う情報流出に関して、細心の注意を払う人が増加。総務省の調査によると、SNS利用者の約9割が、「本人の許可なく他人の個人情報やプライバシーに関する情報を書かない」ことに対して気をつけていると回答しています

参考リンク

総務省|平成27年版 情報通信白書|SNS利用における課題

今の時代のSNSユーザーは、SNSを通じて情報収集を積極的に行うものの、SNSによる自分や周辺の人々のプライバシー流出に関しては非常に敏感になっていると言うことができます。

その点、ローカルSNSは、情報を見ることが出来る人が近隣住民同士に限定されるクローズドSNSであるため、オープンなSNSと比較して利用者の間に信頼感があります。

「Nextdoor」では、毎日利用者間で交わされる500万件のメッセージのうち、100万件以上がお互いにすすめるサービスに関するもの。さらにそのうち約8割が地元の商店や業者に関する情報で、自身のプライバシーが読み取れる内容となっているそうです。

参考リンク

toyokeizai.net

地域の情報インフラとなるローカルSNS

Nextdoorは数百の自治体と協力し地域情報を発信するなど、今や地域のインフラと化しています。後続するローカルSNSも、こうした方向性を目指すものが増えてくるのではないかと考えられます。

Nextdoorは、最終的に地域のおすすめ情報(広告)プラットフォームとして、利用者・事業者・行政がコミュニケーションする場となることの検討を進めているそうです。SNSを中心としたオンデマンド・サービスも進む可能性も少なくありません。

ごく限られたエリアでの情報交流ツールとして発展してきたローカルSNS。“情報”をベースとした地域コミュニケーションのプラットフォームとして進化する日もそう遠くないかもしれません。

ぜひ、あなたの街でも「マチマチ」を使って、より安全で、豊かなご近所ライフを実現しませんか?

machimachi.com