共通のテーマ・関心で話せるコミュニティ機能

同じ地域に住んでいるというだけで、積極的に話すのは難しいと感じている人はいませんか。一方、自分が興味がある、困っている話題であれば、同じように思っている人も多いはず。

実際、利用者からも「近所の自分と合う人と話したい」といったご要望が多く、今回の機能開発に致しました。 

マチマチでは、共通のテーマ・関心のある近所の人とコミュニケーションがとれる「コミュニティ」機能を新たにリリースいたしました。(2018年4月頃から実験を開始していました。)

「コミュニティ」

f:id:machimachijp:20180625164942p:plain

 

 上部のタブにあるコミュニティをクリックします。そうすると、近所のコミュニティがいくつか表示されます。子育て世代の利用が多いため、子育て情報の交換コミュニティや保育園情報の交換などのコミュニティが活発に利用されています。

 

「参加」ボタンを押すことでコミュニティ内の話題をみたり、自分で投稿・コメントすることができます。

コミュニティの使われ方

地域の組織・団体や共通の興味・関心がある人同士の情報交換に利用されています。いくつか代表的な事例を御紹介いたします・

保育園の情報交換

f:id:machimachijp:20180625161115p:plain

* 各地域で保育園、幼稚園の情報交換コミュニティは存在しているようです。

各保育園の評判・口コミから子育て情報の交換まで幅広く情報交換が行われています。

 

町会・自治会の情報共有(回覧板の電子化)

f:id:machimachijp:20180625161532p:plain

 

f:id:machimachijp:20180625162354p:plain

 

上記2つ目の画像の投稿の入力欄の矢印先の回覧板にチェックをいれて、投稿を行うと、その投稿は回覧板となります。回覧板はコミュニティの参加メンバーにメールで通知のお知らせが飛ぶようになっています。

近所のコミュニティを探してみる、作ってみる

あなたの近所に合う人がいるかもしせません。

下記のコミュニティのページより、既存のコミュニティを探したり、ご自身でコミュニティを作ってみてください。

 

https://machimachi.com/communities