studio-L

未来の地域コミュニティの在り方について、まずは気軽に考えてみよう ――「これからの住まいと共同体」presented by 共同体ブラザーズ・イベントレポート-

ご近所SNS「マチマチ」は、これからのよりよい地域社会、コミュニティデザインの在り方を探っていくため、関連する様々なイベントに参加しています。 今回は「これからの時代のコミュニティや共同体について考え、実践する」ユニット、共同体ブラザーズが開…

コミュニティデザイナーの役割は、“楽しさ”と“課題解決”をつなぐこと――studio-L・山崎亮さんのまちづくり

日本に、「コミュニティデザイン」という言葉を浸透させたパイオニア的存在、studio-L代表・山崎亮さん。まちづくりといえば、都市計画や建築などのハード面が重要視されていたなかで、「人々の関係性のリデザイン」というコミュティデザインこそ、時代に求…

「シビックプライド」がまちづくり、地域活性のカギになる(2017年3月中旬・コミュニティデザインニュース)

ご近所SNS「マチマチ」のコミュニティデザインチームでは、よりよい地域社会のデザインを目指して、日々参考になるようなニュースやトピックのリサーチを行なっています。その中で集めた情報を「ご近所未来ラボ」で定期的にシェアしていきます! machimachi.…

都内でコミュニティサイクルが拡大/都市公園で進むパークマネジメント(2017年2月中旬・コミュニティデザインニュース)

ご近所SNS「マチマチ」のコミュニティデザインチームでは、よりよい地域社会のデザインを目指して、日々参考になるようなニュースやトピックのリサーチを行なっています。その中で集めた情報を「ご近所未来ラボ」で定期的にシェアしていきます! machimachi.…

“シビックテック”が地域コミュニティに多様性をもたらす(2017年1月後半・コミュニティデザインニュース)

ご近所SNS「マチマチ」のコミュニティデザインチームでは、よりよい地域社会のデザインを目指して、日々参考になるようなニュースやトピックのリサーチを行なっています。その中で集めた情報を「ご近所未来ラボ」で定期的にシェアしていきます! machimachi.…

白馬村が一年中楽しめる、働ける村に――注目を集める、新しい“まちづくり”のかたちとは?

今や、まちづくり会社の存在は珍しいものではありません。全国各地の市町村に存在していますが、その活動内容は千差万別です。そうした中、長野県白馬村では、地元のまちづくり会社が、2016年11月よりマチマチを用いて、行政や地元の人々と連携しながら、村…

東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科のイベントでマチマチ代表の六人部生馬が登壇しました!

studio-Lの山崎亮さんが学科長を務める東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科の生徒さん向けに「マチマチ」の話をしてきました!