暮らしの保健室

「暮らしの保健室」ってどんな場所?川崎市の「プラスケアプロジェクト」が目指す地域医療のあり方

「暮らしの保健室」は、「ちょっと誰かに相談したい」という人が安心して訪れることができる場所をつくる取り組みです。神奈川県川崎市で「プラスケアプロジェクト」が展開する「暮らしの保健室」に伺った様子をレポートします!

「ソーシャルワーカー(社会福祉士)」が担う、地域福祉の大切なポジション

これからの介護・福祉分野で活躍を期待される「社会福祉士」。「地域包括ケアシステム」など、地域福祉における重要なプレイヤーとなるこの職能についてご紹介します。

「暮らしの保健室」「菜のはな」「ぐるんとびー」――地域と医療・介護が連携した“地域包括ケアシステム”の事例紹介

『ご近所未来ラボ』では、読者の皆さんの活動に役立つ、これからのコミュニティや地域を作っていく取り組みや考え方をご紹介しています。 lab.machimachi.com lab.machimachi.com 今回は、今後の福祉における注目キーワード、「地域包括ケアシステム」の先進…