在宅医療

コミュニティデザイナーの役割は、“楽しさ”と“課題解決”をつなぐこと――studio-L・山崎亮さんのまちづくり

日本に、「コミュニティデザイン」という言葉を浸透させたパイオニア的存在、studio-L代表・山崎亮さん。まちづくりといえば、都市計画や建築などのハード面が重要視されていたなかで、「人々の関係性のリデザイン」というコミュティデザインこそ、時代に求…

地域包括ケアシステムに必要な「在宅医療」と「多世代交流」(2016年12月上旬・コミュニティデザインニュース)

高齢者が住み慣れた地域で、最後まで自分らしい暮らしをするための施策です。街づくりや社会福祉の観点から注目が集まっている「地域包括ケア」ですが、この施策は「在宅医療」との連携が欠かせません。そこで今回は「在宅医療」のニュースに着目してみまし…