コミュニティデザイン

地域コミュニティ再生のカギは「たまりば」と「きっかけ」(2016年11月後半・コミュニティデザインニュース)

ご近所SNS「マチマチ」のコミュニティデザインチームでは、よりよい地域社会のデザインを目指して、日々参考になるようなニュースやトピックのリサーチを行なっています。その中で集めた情報を「ご近所未来ラボ」で定期的にシェアしていきます! 私たちと同…

超高齢社会を支えるキーワード「CCRC」「地域包括ケアシステム」(2016年11月前半・コミュニティデザインニュース)

ご近所SNS「マチマチ」のコミュニティデザインチームでは、よりよい地域社会のデザインを目指して、日々参考になるようなニュースやトピックのリサーチを行なっています。 今後、そのリサーチのその一部を「ご近所未来ラボ」で、皆さんにご紹介していくこと…

食を通して、地域コミュニティを活性化する取り組み「レストランデイ」とは?

「ご近所未来ラボ」では、これからの地域の課題解決を考える上で参考になりそうなコミュニティデザインの事例を、リサーチ&発信していきます。 今回は、いま世界的な広がりを見せている食のムーブメント「レストランデイ」についてご紹介します。 地域コミ…

地域コミュニティの未来を描き出す「コミュニティデザイナー」を募集します!

「コミュニティデザイン」は、地域社会・地域ビジネスを考える上での、重要なキーワードです。その役割は創造的で多岐にわたり、これからますます需要を増してくるポジションとなるはずです。

「すべての活動は、身近な誰かのために」川崎の地域コミュニティ仕掛け人・田村寛之さんの実践

神奈川県川崎市を中心に、地域活性のためのさまざまなプロジェクトを手がける、一般社団法人「カワサキノサキ」代表理事の田村寛之さんにインタビューをしました。その模様を、3つの記事にわたってお送りします。

地域コミュニティを豊かにするトピックを発信する「ご近所未来ラボ」

ご近所未来ラボは、ご近所SNS「マチマチ」が運営するブログメディアです。 今、日本社会は様々な社会課題を抱えています。課題を解決していくためのヒントはご近所との関係やコミュニティのあり方にあると私たちは考えます。 私たちは、地域のあらゆる場面で…

“風邪のときにおかゆを持っていける関係性”を都会でも! 武蔵小山の若者が集まる地域コミュニティ「MKN」とは?

一人暮らしをしているときに、風邪をひいたり何か困りごとが起きて、近くに頼れる人がいたら、と感じたことがある人はいませんか?地域の中には町内会や自治会があり、繋がりをつくることもできますが、なかなか若い世代は入りにくいということも事実。それ…