インタビュー

地域課題に挑む人をつなぐ「中間支援」を地域社会のためにーー文京区フミコムのコミュニティマイスター田邊健史さん

文京区に位置する地域連携ステーション「フミコム」でコミュニティマイスターとして活動する田邊健史さんにお話を伺いました。フミコムは課題解決に向かって活動する人の相談や、これまで文京区でできなかったマッチング支援等を行う役割を担っているといい…

いすみ市で地域コミュニティが育つ環境をデザインするーーgreenz.jp編集長 / NPOグリーンズ代表理事 鈴木菜央さん

greenz.jp編集長 / NPOグリーンズ代表理事 鈴木菜央さん。鈴木さんは2013年に千葉県のいすみ市に移住。一住民として地域コミュニティでさまざまな働きかけや活動を行なっています。そこにはどのような苦労や楽しさ、学びがあるのでしょうか。

まめくらし代表・青木純さんインタビュー、“当事者”が増えれば、住人コミュニティには笑顔があふれる。必要なのは「信じること」だけ

「大家さん」を子供の憧れの職業にしたいと語る青木純さん。『青豆ハウス』『大家の学校』から『南池袋公園』まで。「大家」としてコミュニティを作り上げてきた青木さんにこれまでの活動から、大家の職能、青木さんの見据える未来について伺いました。

より心地よい“ご近所”関係を増やしていくために。ウェブメディア「greenz.jp」と「マチマチ」が連携したインタビュー企画が始まります!

Copyright © 2017 greenz.jp 近所の人々とのつながりを通じて、地域の課題を解決することを目指すご近所SNS「マチマチ」。この度、ウェブメディア「greenz.jp」と連携したインタビュー企画、「となりのご近所物語」がスタートすることになりました! greenz.…

コミュニティデザイナーの役割は、“楽しさ”と“課題解決”をつなぐこと――studio-L・山崎亮さんのまちづくり

日本に、「コミュニティデザイン」という言葉を浸透させたパイオニア的存在、studio-L代表・山崎亮さん。まちづくりといえば、都市計画や建築などのハード面が重要視されていたなかで、「人々の関係性のリデザイン」というコミュティデザインこそ、時代に求…

白馬村が一年中楽しめる、働ける村に――注目を集める、新しい“まちづくり”のかたちとは?

今や、まちづくり会社の存在は珍しいものではありません。全国各地の市町村に存在していますが、その活動内容は千差万別です。そうした中、長野県白馬村では、地元のまちづくり会社が、2016年11月よりマチマチを用いて、行政や地元の人々と連携しながら、村…

コミュニティデザインに必要な3つの意識って?――市川裕康さんに聞くコミュニティ運営の秘訣

自身で何かに挑戦してみたい、これをやってみたい!という思いを抱いたとき、頼りになるのが「コミュニティ」の存在です。自分一人の力や経験が不足していたとしても、誰かと一緒に取り組むことによって、その思いを実現することが可能になることもあります…

コミュニティマネージャーは先頭に立つな、共同体を後ろから押し上げる存在であれ――山本倫広さん

近年、コミュニティマネージャーやコミュニティデザインという言葉を耳にする機会が多くなりました。テレビなどで取り上げられることもあり、その需要が社会一般的なものにまで広がっていることが感じられます。 その一方で、「コミュニティマネージャーとは…

食と子育てをきっかけに、ご近所さん400人と繋がりができた――「恵比寿じもと食堂」が育んだ地域コミュニティ

恵比寿駅より歩いて10分ほど。閑静な路地裏に佇むある一戸建てのキッチンで、毎月2回、地域の子どもから大人までが集まる「恵比寿じもと食堂」が開かれています。 地元のお母さんたちが集まって開催されるこの食堂。実際に参加した取材陣は、その熱気とお母…

「すべての活動は、身近な誰かのために」川崎の地域コミュニティ仕掛け人・田村寛之さんの実践

神奈川県川崎市を中心に、地域活性のためのさまざまなプロジェクトを手がける、一般社団法人「カワサキノサキ」代表理事の田村寛之さんにインタビューをしました。その模様を、3つの記事にわたってお送りします。

“風邪のときにおかゆを持っていける関係性”を都会でも! 武蔵小山の若者が集まる地域コミュニティ「MKN」とは?

一人暮らしをしているときに、風邪をひいたり何か困りごとが起きて、近くに頼れる人がいたら、と感じたことがある人はいませんか?地域の中には町内会や自治会があり、繋がりをつくることもできますが、なかなか若い世代は入りにくいということも事実。それ…

住んでいる街の地域コミュニティの問題は、自分たちで解決できるように……そのきっかけとしてご近所SNS「マチマチ」を(『With「 」人~江別はなかよくする』にて、マチマチインタビュー)

EBETSU SECOND PROJECTが運営するメディア『With「 」人~江別はなかよくする』にて、ご近所SNS「マチマチ」のインタビュー記事を掲載していただきました。 EBETSU SECOND PROJECTは「北海道江別市を地元の人間で盛り上げていこう」というコンセプトで立ち上…