マチマチが8月20日(日)開催の「湯島ちびっ子広場」に出展します!

8月20日に湯島天満宮にて開催される「湯島ちびっ子広場」にマチマチが出展します!

公園や道路が“まちのリビング”に!南池袋公園の「nest marche」は誰もがくつろげるマルシェ

南池袋公園は、8年間のリニューアルを経て、明るい雰囲気に生まれ変わった公園です。地元豊島区にゆかりのあるお店や、こだわりのあるものづくりをする作り手が集合する「nest marche」に伺ってきました!

日本に上陸した中国発コミュニティサイクル「Mobike」は都市の新しい移動手段となる?

コミュニティサイクルの普及が進む中国発で、日本への進出も発表した「Mobike」を紹介します。 Mobikeの利用方法はとても簡単。まず、スマホのアプリ上から、GPSとSIMカードが搭載されたMobike専用の自転車の場所を検索。利用できる自転車をリアルタイムで把…

「暮らしの保健室」ってどんな場所?川崎市の「プラスケアプロジェクト」が目指す地域医療のあり方

「暮らしの保健室」は、「ちょっと誰かに相談したい」という人が安心して訪れることができる場所をつくる取り組みです。神奈川県川崎市で「プラスケアプロジェクト」が展開する「暮らしの保健室」に伺った様子をレポートします!

7月23日(日)府中市の「押立文化センター地域まつり」にマチマチが出展します!

7月23日(日)に府中市で開催される「押立文化センター地域まつり」にご近所SNSマチマチが出展します!

高架道路が公園に生まれ変わる!ソウルに誕生したユニークな公園「Seoullo 7017」

韓国・ソウルの、古い高架道路が生まれ変わった植物公園「Seoullo 7017(ソウルロ7017)」。Seollo 7017とは、韓国の首都ソウルの中心都市部であるソウル駅をまたぐ、自然溢れる歩行者専用の公園。園内には観光客にも向けたインフォメーションセンターや、飲…

文京区の地元密着型イベント「小石川マルシェ」に出展!ご近所情報もたくさん集まりました!

2017年5月14日(日)に開催された「ちょっといい普段」をキーワードに旬のおいしい野菜やこわだりの逸品を販売する地元密着型イベント「小石川マルシェ」に出展してきました!

子ども目線でまちを考える!小学生たちが大人に向けて解決策を提案するイベントが原宿で開催

NPO法人「放課後 NPOアフタースクール」と「二枚目の名刺」が、Kids Experience Designer 植野真由子氏と共同で、「ソーシャルキッズアクションプロジェクト」を原宿で開催。「小学生の力で原宿の街を変えていこう!」をテーマに、子どもたちの目線でまちづ…

子どもたちがワイワイ元気な世田谷公園で開催された地域イベント「ビオキッズ2017」に出展してきました!

世田谷で開催された「ビオキッズ2017」にに出展してきました!プレーパークに集う親たちが、もっと外遊びを知ってほしい、もっとプレーパークを知ってほしいとの思いから立ち上げた、外遊びをテーマにした野外フェスです。

求められる町内会のアップデート!渋谷区が町内会をサポートする条例を制定

東京・渋谷区で、行政が町内会を支援し、若い世代も町内会に関わりやすくするための条例が制定されました。全国で衰退が進む町内会が増えていますが、こうした条例が新しい町内会のかたちを指し示すものになるかもしれません。

第一弾は渋谷区!行政と共に地域課題の解決を目指す「マチマチ for 自治体」がスタート!

ご近所SNSマチマチは、マチマチによる地域コミュニティの活性化を通じた地域課題の解決に向けて、渋谷区と「マチマチ for 自治体」に関する協定を締結しました。

さいたま・鹿手袋エリアの地域イベント「シカテ一畳マーケット」に出展しました!

ご近所SNS「マチマチ」は、先日、さいたま・鹿手袋エリアで開催される、地域の人々とつながることを目的としたイベント「シカテ一畳マーケット」に出展しました!

中野区の地域イベント「なかのアンテナストリート」に出展しました!

2017年4月1日、マチマチは中野アンテナストリートに出展しました!「中野アンテナストリート」は、地域密着・地域還元を主旨に、中野区で毎月第一土曜日に開催されているイベントです。

地域福祉のかなめ「ソーシャルワーカー」とは?頼れる医療・福祉の相談役

これからの介護・福祉分野で活躍を期待される「社会福祉士」。「地域包括ケアシステム」など、地域福祉における重要なプレイヤーとなるこの職能についてご紹介します。

「渋谷社会部 powerd by ホウドウキョク朝活」にマチマチの六人部が出演します!放送は6月27日(火)9時から!

渋谷のラジオ内のソーシャル領域のスタートアップの代表から話を聞く番組「渋谷社会部 powerd by ホウドウキョク朝活」に、マチマチの六人部が出演します!

近所の習い事を探すには?「マチマチ」を活用したご近所情報の探し方

ご近所SNS「マチマチ」を活用したご近所の習い事の探し方について、実際のユーザーの使い方事例を交えながら紹介します!

小金井のファミリー向けイベント「キッズ・カーニバル」にマチマチが出展します!6月25日(日)に開催

6月25日(日)に東京学芸大学芸術館で開催されるファイリー向けイベント「キッズ・カーニバル」にご近所SNSマチマチが出展します!

「Sidewalk Labs」がトロントに進出!?”ハイテクシティ”がカナダで実現するかも?

テクノロジーと都市を繫げることによって、都市生活を豊かにしていくことを目指す「Sidewalk Labs」が、新たにカナダ・トロントにハイテクシティの建設を検討していることがわかりました。

「まちの保育園」と“まちの書店”「本屋 B&B」が目指す、まちを喜ばせる「場づくり」って?

2017年5月11日には、「“まちの保育園”と“まちの本屋”が語る、あたらしい場のつくり方」が開催されました。「まちの保育園」を運営する松本理寿輝さんと「本屋B&B」代表・内沼晋太郎さんによる対談の様子をお届けします。

「渋谷区子どもテーブル」はご近所とのつながりで子どもが育つ「第三の場所」

都市化や核家族化が進むようになり、親以外の大人と接する機会が減ったいま、学校と親以外で、子どもを育てる環境は減ってきています。そういった現状を踏まえ、子どもを育てる“第3の場所”を提供しようと行われているのが「渋谷区子どもテーブル」。今回は、…

6月11日(日)、大田区で開催される「おおた・子育て わいわいフェスタ」にマチマチが出展します

2017年6月11日(日)、大田区で開催される「おおた・子育て・わいわいフェスタ」にマチマチが出展します。

地域課題に挑む人をつなぐ「中間支援」を地域社会のためにーー文京区フミコムのコミュニティマイスター田邊健史さん

文京区に位置する地域連携ステーション「フミコム」でコミュニティマイスターとして活動する田邊健史さんにお話を伺いました。フミコムは課題解決に向かって活動する人の相談や、これまで文京区でできなかったマッチング支援等を行う役割を担っているといい…

地域の情報インフラを目指す「ローカルSNS」、国内外で活躍するプレイヤーたち

ウェブサイトやアプリを使った地域の情報交換は盛んに行われるようになりました。掲示板など、かつてから存在しているサービスに加えて、近年勢いよく成長しているのが「ローカルSNS」。世界各地に広がる「ローカルSNS」についてまとめました。

5月31日(水)15時30分から「渋谷のラジオ」にマチマチの六人部が出演します!

「地域密着×世界最先端」をテーマに、豪華アーティストや俳優、文化人らが話し手を務める『渋谷のラジオ』に、「マチマチ」を運営するProper代表の六人部が出演します!

マチマチが5月28日(日)に世田谷エリアのファミリー向けイベント「ビオキッズ2017」に出展します!

5月28日(日)、マチマチは「ビオキッズ」にブース出展します!外遊びと子育てをテーマにした野外フェス、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

誰もが地域コミュニティの「プレイヤー」になれる――「世田谷をみんなでD.I.Y(手づくり) しよう!」イベントレポート

世田谷区で開催された「世田谷をみんなでD.I.Y(手づくり) しよう!」というイベントの様子をレポートします!行政と地域コミュニティが一緒になってまちを盛り上げようとしている世田谷区ならではの、熱気に包まれたイベントとなりました。

「シビックプライド」とは?地域コミュニティの活性化につながる都市の課題解決に向き合う姿勢

シビックプライドとは、シビック(市民の、都市の)+プライド(誇り)を合わせた言葉。まちづくりやコミュニティデザインの活動に取り組む人々の間で、注目を集めています。今回は、この街を豊かにするためのキーワード「シビックプライド」についてお伝え…

都市公園法改正で公園内に保育園が誕生!今後のパークマネジメントのポイントとは?

2017年春に「パークマネジメント」に重要な関わりをもつ都市公園法が改正し、公園内に保育園を設置することが可能になりました。その他にも、「パークマネジメント」に追い風となる様々な規制が緩和されています。

いすみ市で地域コミュニティが育つ環境をデザインするーーgreenz.jp編集長 / NPOグリーンズ代表理事 鈴木菜央さん

greenz.jp編集長 / NPOグリーンズ代表理事 鈴木菜央さん。鈴木さんは2013年に千葉県のいすみ市に移住。一住民として地域コミュニティでさまざまな働きかけや活動を行なっています。そこにはどのような苦労や楽しさ、学びがあるのでしょうか。

シェアリングエコノミー協会主催の自民党のIT戦略勉強会にてマチマチのお話をしてきました!

2017年5月16日、マチマチはシェアリングエコノミー協会が主催する自民党のIT戦略の勉強会にて事業概要や、マチマチのようなサービスが求められる背景についてお話してきました!

5月17日(水)20時55分からJ-WAVE番組『JAM THE WORLD』にマチマチの六人部が出演します!

毎週月曜から金曜の午後8時から10時に生放送しているJ-WAVEの番組『JAM THE WORLD』にゲストとして「マチマチ」を運営するProper代表の六人部が出演します!

テックメディア TechCrunch Japan にご近所SNS「マチマチ」の記事を掲載していただきました!

テックメディア TechCrunch Japan にご近所SNS「マチマチ」の記事を掲載していただきました!他では出ていない様々な最新情報も紹介いただいています!

引越し・お部屋探しで“ご近所さん”の口コミを参考に――マチマチがハウスコムと業務提携をスタート!

マチマチがハウスコムと業務提携をスタートしました!引越し・お部屋探しで“ご近所さん”の口コミを参考にできるようにします。

グリーンズ、マチマチと考える、これからのコミュニティマネージャーの姿とはーー「となりのご近所物語」キックオフイベントレポート

ご近所SNS「マチマチ」はウェブメディア「greenz.jp」と連携したインタビュー企画「となりのご近所物語」をスタート。本企画のキックオフを記念し、マチマチ運営の株式会社Properの六人部と、NPOグリーンズの植原正太郎さんによるトークイベントが開催されま…

「居宅介護支援」や「地域密着型介護」って?地域コミュニティをベースとした介護の可能性に注目

平均寿命が伸び、これからさらに超高齢化社会が予想される日本。高齢化社会に関連して、話題にのぼるのが地域コミュニティにおける介護の問題です。地域コミュニティの中で増える被介護者に対して、どのような介護を行っていくことができるのでしょうか。

5月20日にさいたまで開催される「シカテ一畳マーケット」にマチマチが出展!今なら新規登録で”高級家電”が当たるキャンペーンも要チェック!

マチマチが5月20日「シカテ一畳マーケット」に出展します。さいたま・鹿手袋エリアで開催される、地域の人々とつながることを目的としたイベント。さいたまエリアの方、注目です!

「マチマチ」のインターンシップでできること――大きな課題解決に向き合う事業デザインの実践を

ご近所SNS「マチマチ」は、ご近所情報を地域に暮らす人限定でシェアすることができるSNSサービス。情報を通じて様々な地域課題を解決し、人々がより豊かなご近所ライフを送ることを目指しています。 「マチマチ」運営チームは、それぞれができることや得意な…

マチマチが5月14日「小石川マルシェ」に出展します/新規登録で高級家電が当たるキャンペーン実施!

ご近所SNS「マチマチ」が5月14日(日)の「小石川マルシェ」にブース出展します。新規登録で高級家電が当たるキャンペーンも実施します!この機会にぜひ新規登録をしてみてくださいね。

まめくらし代表・青木純さんインタビュー、“当事者”が増えれば、住人コミュニティには笑顔があふれる。必要なのは「信じること」だけ

「大家さん」を子供の憧れの職業にしたいと語る青木純さん。『青豆ハウス』『大家の学校』から『南池袋公園』まで。「大家」としてコミュニティを作り上げてきた青木さんにこれまでの活動から、大家の職能、青木さんの見据える未来について伺いました。

世田谷区のコミュニティサイクル「がやリン」を使って、地域を散策してみよう!

心地よい風を切りながらサイクリングをするには、もってこいのエリア世田谷区。 しかし、これだけ公共交通機関が発達したいま、日々の移動は電車やバスばかりで、そもそも自転車に乗る機会は少なくなっているのではないでしょうか。そこで今回は、ちょっとし…

「めぐろ子ども食堂」に学ぶ、“食”を通じて地域コミュニティをつなげる取り組み

全国に広がる「子ども食堂」のネットワーク。1人で夕飯を食べざるえない子どもたちと地域の大人が、一緒になってご飯を作って食べるという取り組みです。その中でも今回は、目黒区という都心で開催されている「めぐろ子ども食堂」にスポットを当てて、その取…

各地域の「コミュニティカフェ」から学ぶ、"拠点"を通じて地域住民をつなげる取り組み

地域コミュニティの中で人々が集まるための場づくりが、注目されているいま。 2000年代後半から日本全国に作られはじめ、地域コミュニティの核としての役割を果たす「コミュニティカフェ」ってご存知ですか? 今回は「コミュニティカフェ」の役割から、実際…

ママ友・子どもたちの憩いの地域コミュニティ「西東京プレーパーク★キャラバン」

ご近所SNSマチマチでは、自分たちの住む街をよりよくするために、地域で活動をしている方々を応援しています。 マチマチは今年度より、よりよい地域コミュニティの形成を支える具体的な施策として、「地域活動支援プログラム」をスタートしました。 lab.mach…

地域の課題解決に取り組む団体を応援! 「地域活動支援プログラム」とは?

「ご近所の人々とのつながりを通じて、地域の課題を解決する」 ご近所SNS「マチマチ」は上記のミッションを達成するために、さまざまなアプローチを試みています。 このミッションに向けてさらに前進するため、マチマチでは地域のために活動しているNPOや任…

防災時の「ハザードマップ」を活用法とは?普段からチェックしておくべき防災情報をご紹介

地震や台風など、世界的にみても災害が多い国・日本。日頃から、防災に対する一人ひとりの備えが求められています。そのために重要なのが、自分が住んでいる「ご近所」における様々な防災についての情報です。 自分たちが住むご近所情報を気軽に交換すること…

「ママ友がいない」と思ったら?子育ての頼れる仲間を見つけるなら「マチマチ」で!

お互いの子育てを励まし合うために大切なママ友の存在。といっても、どうやってママ友を作ればいいのでしょうか? 今回はマチマチを使ったママ友の作り方や、ママ友探しの場を紹介していきます。

より心地よい“ご近所”関係を増やしていくために。ウェブメディア「greenz.jp」と「マチマチ」が連携したインタビュー企画が始まります!

Copyright © 2017 greenz.jp 近所の人々とのつながりを通じて、地域の課題を解決することを目指すご近所SNS「マチマチ」。この度、ウェブメディア「greenz.jp」と連携したインタビュー企画、「となりのご近所物語」がスタートすることになりました! greenz.…

上京する若者が、地域コミュニティの媒介役!――都会で生まれる、学生と地域コミュニティの新たな関係性

皆さんは、「地方創生」という言葉を耳にしたことはありますか?日本各地の魅力を見直し、地域の活性化を進めようという動きのことです。数年前から政策として打ち出され、地方への移住促進も行われています。 しかし依然として、日本全体では東京への流入者…

「子育て」がご近所さんと繋がるカギになる!-地域コミュニティをベースにした子育てサービスの事例紹介

『ご近所未来ラボ』では、読者の皆さんの活動に役立つ、これからのコミュニティや地域を作っていく取り組みや考え方をご紹介しています。 今あらためて注目されている、地域社会と子育てのつながり。先日、ご近所未来ラボでは、地域に開かれた保育施設をご紹…

「ポケモンGO」でまちおこし/地域の学びの場が生むまちづくりの担い手(2017年4月上旬・コミュニティデザインニュース)

ご近所SNS「マチマチ」のコミュニティデザインチームでは、よりよい地域社会のデザインを目指して、日々参考になるようなニュースやトピックのリサーチを行なっています。その中で集めた情報を「ご近所未来ラボ」で定期的にシェアしていきます! machimachi.…