読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ご近所未来ラボ by ご近所SNSマチマチ

ご近所SNS「マチマチ」が運営するブログです。「マチマチ」のお知らせから、参考になるコミュニティデザインの事例まで色々発信していきます!

ママ友・子どもたちの憩いの地域コミュニティ「西東京プレーパーク★キャラバン」

f:id:tks-west:20170424221956j:plain

 ご近所SNSマチマチでは、自分たちの住む街をよりよくするために、地域で活動をしている方々を応援しています。

 マチマチは今年度より、よりよい地域コミュニティの形成を支える具体的な施策として、「地域活動支援プログラム」をスタートしました。

lab.machimachi.com

「地域活動支援プログラム」は、マチマチが 活動実績や地域貢献度を参考に選定した地域活動をしている組織・団体に対して、資金面や情報発信、テクノロジー活用、組織運営のアドバイスなど、多角的な支援を行うプログラムです。

「西東京プレーパーク★キャラバン」が生み出す、子どもたちの遊び場

 この「地域活動支援プログラム」の第一弾として、マチマチでは4月より「西東京プレーパーク★キャラバン」の支援を行なっています!

「西東京プレーパーク★キャラバン」は、自然の中で子どもが自由な発想で遊びを創り出す活動です。子育てサークル「マンマミアプラス」が西東京市に提案し、2011年より市の協働事業として活動が始まりました。

「西東京プレーパーク★キャラバン」Facebookページ

https://www.facebook.com/westtokyocaravan/

4月23日には、今年度の「西東京プレーパーク★キャラバン」初のイベントとなる『西東京プレーパーク★キャラバン in いこいの森公園 伝承遊びスペシャル~めざせ!けん玉マイスターへの道!!ぼくらの下町ストリートあそび〜』が行われました。

ameblo.jp

当日は、ヨーロッパで行われたけん玉の世界大会での優勝経験を持つ“プロけん玉師”の嶋寺克彰さんが講師となり、子どもたちやママさんたちにその技を披露したり、けん玉を楽しむコツを伝授してくれました。嶋寺さんのダイナミックな技に、会場は大盛り上がりでした!

会場ではマチマチのブースも設置して、その場で登録や使い方のレクチャーも実施。当日登録して頂いた方にはマシュマロをプレゼントし、その場で火鉢を囲んで焼きマシュマロを楽しんでもらいました^^

あなたの地域貢献を、マチマチが「地域活動支援プログラム」で応援します!

マチマチでは今後とも「西東京プレーパーク★キャラバン」をはじめ、各地で地域のために頑張っている団体の支援を、積極的に行なっていきたいと考えています。

「地域活動支援プログラム」の応募は、下記のフォームより受け付けています。たくさんのエントリー、お待ちしております!

docs.google.com

ママ友・子育てコミュニティを見つける、つくるなら「マチマチ」で!

ご近所SNS「マチマチ」は、地域社会のつながりを生み出し、持続的に育てていけるサービスです。子育て中のママ同士が、自分たちの住んでいる地域の保活状況をシェアしたり、おすすめの小児科を教え合ったりなどしていて、有効活用していただいています。

lab.machimachi.com

子育てで悩みを抱えている方、「地域で助け合えるつながりがほしいな」と思っている方は、ぜひ一度マチマチを使ってみてください! マチマチを通じて、なにか解決の糸口が見つかってくれたら、うれしいです^^

machimachi.com

地域の課題解決に取り組む団体を応援! 「地域活動支援プログラム」とは?

f:id:ayana-tokizawa:20170315124539p:plain

「ご近所の人々とのつながりを通じて、地域の課題を解決する」

ご近所SNS「マチマチ」は上記のミッションを達成するために、さまざまなアプローチを試みています。

このミッションに向けてさらに前進するため、マチマチでは地域のために活動しているNPOや任意団体をサポートする「地域活動支援プログラム」を実施しています!

地域課題の解決のため、自発的に活動する人々を応援したい

私たちは、マチマチを「地域に住む人々が安心安全に、住人同士で情報交換ができる場所」にするため、日々開発に取り組んでいます。よりよい場づくりをするために、ユーザーのリアルな声に耳を傾けようと、たくさんのまちに足を運びました。

その先々で出会ったのが、地域に根差した活動をしている、さまざまな団体です。地域の課題解決のため、自発的に動いている皆さんの姿には、大きな希望を感じました。

f:id:tks-west:20161026100955j:plain

しかし、地域のために活動しているNPOや任意団体は、活動資金や人員などのリソースが慢性的に不足している所が、少なくありません。実際に出会った皆さんからも「活動を安定化させるのが難しい」という意見を、度々聞きました。

 地域で自発的に課題解決に取り組む人々が、安定して活動を続けられること――マチマチのミッションを達成するためにはそれが不可欠だと気づき、私たちは「地域活動支援プログラム」を作りました。

prtimes.jp

金銭面だけではない包括的なサポート「地域活動支援プログラム」

 

f:id:tks-west:20161021045231j:plain

「地域活動支援プログラム」では、地域活動をしている団体・組織に対して、以下の2点の支援を実施します。

  • 活動資金の拠出(寄付・その他)
  • 情報発信、テクノロジー活用、組織運営のアドバイス

寄付などの金銭面でのサポートだけではなく、組織運営やワークショップ、地域イベント企画のノウハウをお伝えするなど、幅広い支援を行うプログラムとなっています。

支援する団体の選定基準については「活動実績、活動年数、活動規模、地域貢献度」などの項目を目安に、総合的に判断して決定します。

現在は首都圏を中心に、本プログラムの対象となるような、地域活動をしている団体を募集中です!

「自分たちの地域活動をもっと広めていきたい」「地域の課題に対してもっと積極的にアプローチしていきたい」と考えている団体の皆さん、ぜひ下記のリンクよりご応募ください。

【「地域活動支援プログラム」エントリーフォーム】

docs.google.com

【ご近所SNS「マチマチ」って、どんなサービス?】

マチマチの紹介については、こちらをご覧ください。

lab.machimachi.com

 

防災には「ハザードマップ」を活用しよう! 普段からチェックしておくべき防災情報とは?

f:id:MegumiHarada:20170415231656j:plain

地震や台風など、世界的にみても災害が多い国・日本。日頃から、防災に対する一人ひとりの備えが求められています。そのために重要なのが、自分が住んでいる「ご近所」における様々な防災についての情報です。

自分たちが住むご近所情報を気軽に交換することができるご近所SNS「マチマチ」は、防災に対しても大きな可能性を持っているサービスでもあります。

machimachi.com

まずは防災について、私たちが知っておくべき情報を確認してみましょう!

ハザードマップ(防災マップ)がご近所の災害の可能性を教えてくれる

防災・防犯において、まずチェックしたい情報が、近所の防災情報です。各自治体が、「ハザードマップ」や「防災マップ」という名前で、被災想定区域や避難場所・避難経路などの防災関係施設の位置を示しています。また、マップは「地震」や「洪水」というように、災害の種類ごとに作られています。

ハザードマップは各自治体の窓口や、インターネット上で入手することが可能。国土交通省の「ハザードマップポータルサイト」からは、インターネット上に公開している自治体のサイトに、すぐにたどり着くことができます。

disapotal.gsi.go.jp

また、「ハザードマップポータルサイト」には、異なる種類のハザードマップを重ねてみることができる「重ねるハザードマップ」という機能も。災害時にどんな被害が起こるのか、総合的にチェックすることが可能です。

参考

style.nikkei.com

ハザードマップを重ねて、地域の防災情報を複合的にチェック

「ハザードマップ」を手に入れたら、どんなことを調べればよいでしょうか?

まずは自宅周辺や学校、勤務先が災害時にどのくらい被害にあう可能性が高いのか確認しましょう。一つの災害だけではなく、「洪水」や「地震」など、様々な種類の災害での被害を確認する必要がありますね。

被害状況を確認したら、次に災害時にどうやって逃げるべきか、避難経路をチェック。このときに便利なのが、先ほど出てきた「重ねるハザードマップ」です。例えば、大雨のときは、「洪水浸水想定区域」の地図に、「道路冠水想定箇所」や「事前通行規制区間」を重ねてみることによって、どの道を通れば最も安全に避難できるのかということを判断することができます。一つの情報だけではなく、複合的に情報を確認しておくことが大切です。

f:id:MegumiHarada:20170415231539p:plainhttp://disaportal.gsi.go.jp/hazardmap/pamphlet/kouhou.pdfの一部より抜粋

通学先や勤務先が遠い人は、オフィスから自宅までの避難経路も見ておきましょう。災害時は、道路や公共交通網が麻痺する可能性も少なくありません。歩いて帰るための経路を探しておくことも重要です。

災害時だけでなく、日頃から地域コミュニティでの交流を

災害は、ある日突然発生します。災害が起きたとき、人はなかなかとっさに行動をとることが難しいもの。日頃から、押さえておくべき情報を意識しておきたいですね。

また、災害時に重要になるのが人とのつながりです。大災害でライフラインが遮断されてしまったとき、近隣住民が物資を共有することでしのいだという話を耳にしたことがある方もいるかもしれません。

情報同様、日頃からご近所さんとつながることも、災害時に落ち着いて行動することができる一つのポイントではないでしょうか。

しかし、特に町内会などの地縁活動が希薄化している都市部では、ご近所さんとのつながりをつくる機会があまり多くありません。そこで、ご近所SNS「マチマチ」のように、オンラインでご近所さんとやり取りができるツールを使うという方法があります。気になる場所やイベントについて質問してみたり、自分が知っているご近所情報をシェアすることで、近隣に生活する人々とつながることが可能になります。

日頃の生活から、ご近所さんとのつながりをつくることを心がける。普段できることから少しずつ、災害に強い地域コミュニティをつくっていきませんか。

ご近所SNS「マチマチ」のサービスはこちら

machimachi.com



「ママ友がいない」と思ったら? ご近所の子育てコミュニティの作り方や募集の仕方をご紹介!

f:id:MegumiHarada:20170415230559j:plain

子育てをしているパパママにとって、保育園や病院、習い事などのご近所の情報は、常にチェックしておきたいもの。

ご近所SNS「マチマチ」はご近所の情報をシェアしたり、簡単に探すことができるサービスで、子育てに関するご近所情報を集めるために便利なツールです。

そしてご近所情報と共に欠かせないのが、ご近所に暮らしているママ友。毎日育児や家事に追われるママたちが本音や弱音をシェアすることができる、大切な存在です。

ただ、「どうやったらご近所のパパママ友を見つけることができるの?」「どうしたら仲良くなれる?」と悩んでいるパパママも少なくはないのでしょうか。

習い事、学童保育など、ママ友探しの場はご近所に散らばっている!

「ママ友がほしい……!」そう思ったら、まずはどこに行ったらいいのでしょうか? 代表的な例をいくつかご紹介します。

・パパママ学級

「ママ友デビューは赤ちゃんがある程度大きくなってから」――そう思っている方も多いのではないでしょうか。でも、ママ友探しの場は妊娠中からあるんです。

「パパママ学級」は、妊娠中の夫婦が妊娠中の生活や、育児について学ぶことができる教室。でも、ただ知識を深めるだけではなく、参加したパパママ同士の交流を深める場でもあります。

各自治体や、産院などで開催されているので、ぜひ出産前から参加して、ママ友づくりの第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

・児童館

子育て中のパパママや、子どもたちが交流することができる地域の遊び場、それが「児童館」です。

各市町村や社会福祉法人、NPO法人などが運営している公的な施設であるため、無料で誰でも利用することが可能。場所や時間帯によっては、お遊戯や手遊びなどのレクリエーションなどを提供しているところもあります。

近所に暮らしているパパママと赤ちゃんが集まるので、家の近くのママ友をつくることができる絶好の場とも言えます。

・公園

“公園デビュー”という言葉があるほどメジャーなママ友づくりの場、「公園」。子どもたちにとって魅力的な遊具や遊び場がたくさんあり、天気が良い日にはぜひでかけたい場所ですね。

ママ友づくりを目的に公園に行く場合には、「時間帯を決める」こともひとつのポイント。子供の年齢によって、集まる時間帯が異なっているからです。時間帯を合わせると、同じくらいの年齢の子どもを持つママ友に出会える可能性が高くなります。

・親子教室

子どもとパパママが一緒に参加できる教室が「親子教室」。

親子がスキンシップを深めることができる「ベビーマッサージ教室」や親子体操、音楽教室なども行われています。定期的に開催されている教室もあるので、何度か顔を合わせるうちに自然とママ友に……なんてこともありそうですね。

各自治体で発行されている広報や、児童館や子供の遊び場に設置された掲示板にて募集されていることが多いので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

参考

192abc.com

ママ友の作り方や付き合い方!赤ちゃん育児はママ友が強い味方に! | MARCH(マーチ)

ママ友を募集するなら「マチマチ」で

育児生活に欠かすことができない「ママ友」の存在。ただ、初対面の人に話しかけたり、すでにでき上がっているママ友の輪に入っていくことは、なかなか難しいですよね。

ご近所SNS「マチマチ」は、オンラインでご近所情報やご近所のママ友とつながることができるツール。「初めてのママ友にどう話しかけたらいいのか、どんな話をしたらいいのかわからない」と、リアルな場でのママ友づくりに悩んでいる方におすすめです!

f:id:tks-west:20170417013937p:plain
(※「マチマチ」デモサイトの画面)

例えば「マチマチ」では、保育園や習い事、小さいお子さんと一緒に楽しめるランチなど、子育てをしているママ自身が、子育てに役立つご近所情報を発信しています。そこで、興味がある情報を発信しているママに、「この保育園に興味があるのですが、どんな様子かもう少し教えていただけませんか?」など、情報をきっかけにして話しかけることができます。

また、直接ママ友と話をするときには、「マチマチ」で得た子育て情報を「こういう場所もあるみたいですよ」とシェアすることで、話が弾むことも。

学校や仕事とはまた異なるコミュニティ「ママ友」。子育てに忙しい中、一から新しい関係性を築いていくということは、なかなかハードルが高いかもしれません。けれど、一度コミュニケーションが始まり仲良くなることができれば、きっと心強い子育てのサポーターの1人になってくれるはずです。

ご近所SNS「マチマチ」のようなツールを活用することで、ご近所のママ友と一緒に、楽しい育児生活を送ってみませんか?

ご近所SNSマチマチはこちら

machimachi.com

 

より心地よい“ご近所”関係を増やしていくために。ウェブメディア「greenz.jp」と「マチマチ」が連携したインタビュー企画が始まります!

f:id:MegumiHarada:20170413174655j:plainCopyright © 2017 greenz.jp

近所の人々とのつながりを通じて、地域の課題を解決することを目指すご近所SNS「マチマチ」。この度、ウェブメディア「greenz.jp」と連携したインタビュー企画、「となりのご近所物語」がスタートすることになりました!

greenz.jp

「となりのご近所物語」では、「マチマチ」代表の六人部とgreenz.jpが一緒に、心地よいコミュニティを育んでいる地域や団体を訪ね、それぞれの物語をインタビュー。地域コミュニティにおける「心地よさ」を育むための秘訣や、活動について探っていきます。

これからの地域コミュニティを、自分たちの心地よさを元に育んでいく

連携する「greenz.jp」は、「 ほしい未来は、つくろう 」をコンセプトに、NPO法人グリーンズが提供するウェブメディアです。ソーシャルデザインや環境問題、地域コミュニティの問題を解決するアイデアなどをわかりやすく紹介した記事を多数配信しています。

greenz.jp

以前、ご近所未来ラボでは、greenz.jpメンバーの植原正太郎さんが実践する、自治会に変わる新たな地域ネットワーク「MKN」を取材させて頂きました。

lab.machimachi.com

「となりのご近所物語」は、greenz.jpを寄付でサポートする「greenz people」が5名増えるごとに、プロジェクトを取材して、1本記事が公開できる仕組みです。つまり、25名のサポート読者が集まれば5本の取材記事、50名集まれば10本の記事を発信することができるということ。

今後は、
・昭和30年代に生まれた日本初のマンモス団地「ひばりが丘団地」の住民コミュニティをデザインする「まちにわひばりが丘
・長野の善光寺で街に開かれたゲストハウスを運営する「1166 backpackers
・神奈川の藤野エリアで地域通貨「よろづ屋」などを通じて住民の助け合いコミュニティづくりを仕掛ける高橋靖典さん

などの活動や個人の方々に、お話を伺いたいと考えているそう!

様々な角度から、海外・日本のユニークなアイデアを発信することによって社会をより良いものにしようとしている「greenz.jp」と、SNSという身近なツールを使って地域コミュニティの課題解決を目指す「マチマチ」。互いに連携することによって、今後より多くの、地域の中で心地よく暮らしていくための事例をご紹介していきたいと思います。気になった方は、ぜひgreenz.jpにアクセスしてみてくださいね。

第一回の記事はこちら!

greenz.jp

ご近所付き合いもママ友ネットワークも「マチマチ」で広がる

ご近所さんとつながれるSNS「マチマチ」では日々、子育てについての相談や、近隣のおすすめのご飯屋さんの情報のシェア、地域イベントの告知など、その地域に特化した情報がシェアされています。ぜひ、まだ使われたことのない方は、試しに登録して様子を見てみてくださいね^^

machimachi.com